category: K.S  1/2

栃木市は蔵の街だった!

先日、ある洋館を見るために栃木県栃木市へ行ってきました。明治初期には県庁所在地でもあった栃木市ですが、江戸時代は蔵の街として大いに繁栄しました。市を流れる巴波川(うずまがわ)を下り、麻製品や材木などを江戸に卸していたようです。戦災を逃れたため今も古い建物が残っており、黒塗りの蔵の重厚感やレトロな雰囲気をあじわうことが出来ます。▲麻問屋として繁盛し銀行も経営していたお宅▲かつて町役場として使われていた...

  •  0
  •  -

環状3号線

弊社では車移動の際、環状7号線と環状8号線をよく利用します。いわゆるカンナナとカンパチと呼ばれる、都心をグルッと迂回する道路です。以前カンロクやカンゴはあるのだろうか?と疑問に思い調べたことがあります。結果その他環状道路は・・・ ・環状6号線→山手通り ・環状5号線→明治通り ・環状4号線→不忍通り ・環状2号線→外堀通り ・環状1号線→内堀通りということがわかりました。あれっ!環状3号線がありません...

  •  0
  •  -

「どこでもドア」が現実に!?

先日、建築図面のソフトを制作している企業のセミナーに行ってきました。新たに発売したVRソフトの講習会です。VR(Virtual Reality:バーチャルリアリティ)とは2Dで作成した建築図面を3D化し、VR用のデバイスを装着することにより、あたかも自分がサイバー空間にいるように錯覚できるソフトウェアです。これを使うとこれから自分が建てたい家や部屋の間取りを、家の中から見ることができます。本当にすごいですよ!!因みにVRの世...

  •  0
  •  -

築地

皆様こんにちは。私は歴史探究が趣味なので、昨今何かと話題の築地について歴史的見地から築地を紹介してみたいと思います。 東京の魚河岸は元々築地にあったわけではなく、江戸時代は日本橋川沿いに点在していました。日本橋川は神田川から分流し隅田川に流入する約5㎞ほどの川で、現在は首都高の高架に隠れひっそりと流れていますが、魚河岸の記念碑がちゃんと建っています。一方その頃の築地は何だったかというと、鉄砲洲という...

  •  0
  •  -

愛知県で世界一周が出来る?

「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ、尾張名古屋は城でもつ」東京オリンピックに向けて、リニアモーターカーを前倒しで実用化するなんて話もありますが、名古屋や長野など途中の駅は降りる人が少ないのではないか、と懸念する声もあるようです。いやいや、愛知県はとてもいいところです。という訳で今回は愛知県の楽しめるテーマパークをご紹介します。犬山市の「リトルワールド」です。ここでは古今東西、世界中の民家や建物を見る...

  •  0
  •  -

What's New