category: K.S  1/2

キッチン今昔物語

“台所”という言葉が死語になっているような気がしている今日この頃。東京都小金井市にある「江戸東京たてもの園」の復元家屋をみていると、やはり“キッチン”より“台所”という言葉がしっくりきますね!▼80年前の台所▼現代のキッチン1枚目の画像は板橋区常盤台に80年前に存在した写真場を営んでいた家屋の台所です。キッチンの在り方やテクノロジーが変われば、食も変わっていきますね。ということで「江戸東京たてもの園」に行くと...

  •  0
  •  -

マクドナルド

昔『成功はゴミ箱の中に』という本を読んだのですが、それが映画化されたので見に行きました。この映画、アメリカでは『ファウンダー』というタイトルで大ヒットしたのですが、世界中で知らない人はいないのではなかろうかという「マクドナルド」の創業者の話です。マクドナルドはマクドナルド兄弟が興した地元で人気のバーガーショップを、レイ・クロックというセールスマンがその合理化された調理システムに目を付けフランチャイ...

  •  0
  •  -

夏本番!

こんにちは!いよいよ夏本番ですね。我々スタッフも暑さに負けず、元気に働いております。さて千葉方面に海水浴や行楽に行かれる方も多いと思います。私もたまに夕日を撮りにカメラの練習に行きます。館山道を下り一休みしようと”市原サービスエリア”へ入ると、何ともかわいらしい建物があります。緑に囲まれたSAですがアメリカの西海岸よろしく、房総の海への期待がふくらみます。おしゃれなフードコート!梁にニッチを造りアメリ...

  •  0
  •  -

栃木市は蔵の街だった!

先日、ある洋館を見るために栃木県栃木市へ行ってきました。明治初期には県庁所在地でもあった栃木市ですが、江戸時代は蔵の街として大いに繁栄しました。市を流れる巴波川(うずまがわ)を下り、麻製品や材木などを江戸に卸していたようです。戦災を逃れたため今も古い建物が残っており、黒塗りの蔵の重厚感やレトロな雰囲気をあじわうことが出来ます。▲麻問屋として繁盛し銀行も経営していたお宅▲かつて町役場として使われていた...

  •  0
  •  -

環状3号線

弊社では車移動の際、環状7号線と環状8号線をよく利用します。いわゆるカンナナとカンパチと呼ばれる、都心をグルッと迂回する道路です。以前カンロクやカンゴはあるのだろうか?と疑問に思い調べたことがあります。結果その他環状道路は・・・ ・環状6号線→山手通り ・環状5号線→明治通り ・環状4号線→不忍通り ・環状2号線→外堀通り ・環状1号線→内堀通りということがわかりました。あれっ!環状3号線がありません...

  •  0
  •  -

What's New