ゴールデンウィーク

  02, 2017 15:48
もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィーク! 

こんにちは。クマふとです。

QENnoXFgcBS4kw61493620812_1493620910_20170502132227618.jpg

あぁ・・今日もすごく忙しい・・・。


でも、どうして「ゴールデンウィーク」と呼ばれるようになったのでしょうか?


気になって調べてみたところ、様々な説があるようですが、最も有力なのは日本の映画界から生まれた言葉だというもの。

名付け親は映画会社「大映」の専務取締役である故・松山英夫氏。1951年のゴールデンウィーク時期に公開した映画が、お正月映画やお盆映画並にヒットし、興行成績が良い期間という意味で「ゴールデンウィーク」というようになったのがきっかけだとか。

最初は映画業界用語で、それが次第に他の業界にも広がっていったようです。

もともと映画業界用語だったという説があることから、映画業界の宣伝になってしまうことや、年配者に分かりづらいこと、休めない人から「何がゴールデンだ!」といった抗議が来るなどという理由で、「(春の)大型連休」という表現で統一しているのだとか。

ぼくも一度くらい映画に出てみたいです。オファーお待ちしております。

言葉が誕生した背景のほかにも、ゴールデンウィークに関する雑学はいっぱい。

「みどりの日」って?

1948年の祝日法施行以来、4月29日は昭和天皇の誕生日で「天皇誕生日」で国民の祝日でした。

その後1989年1月7日に今上天皇が即位したことから、天皇誕生日は今上天皇の誕生日である12月23日に改められたため、4月29日は平日に戻る予定でしたが、
しかしゴールデンウイークの一日を構成する祝日を廃止することで、国民生活への影響が懸念されたため、4月29日を「みどりの日」と改めた上で、祝日として存続させることとなったのだとか。

なお、「みどりの日」は2007年から5月4日となり、4月29日は「昭和の日」となっています。

「ゴールデンウィーク」が通じるのは日本だけ?

ゴールデンウィークという大型連休は日本だけのものですが、言葉は海外の一部でも認知されています。

たとえば、日本人観光客の多いハワイやグアムなど海外の観光地では、宿泊施設や飲食店、交通機関など、観光業に従事している人であれば、日本に縁のない現地出身の人であっても「Golden Week」で意味が通じるそうです。(他ブログ参照)


ぼくは、休みですが日々仕事をしたり、勉強をしたり、食べ放題に出かけたり忙しいですよ。

z6NykAmw6pydPpv1493620922_1493621098_201705011557580db.png



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New