FC2ブログ

台風の季節

  10, 2018 20:02
皆様こんばんは!!

最近の天気は暑くなったり、雨が降ったり、台風がきたりと

体調の管理が大変でございますヽ( ´_`)丿

今の時期は台風が多くて、全国各地でも相当な被害がでています。

私の地元沖縄県の宮古島は年中台風ばかりで、被害も凄いです。。。

今まで一番凄い台風は、平成15年の9月にあった台風14号(マエミー)です

なんと最大瞬間風速74.1m/s!!走ってたら体が宙に浮いちゃいます(゚д゚)
電柱は倒れるは屋根は飛ぶはで大変でした。

ちなみに台風にも名前がついていますがちゃんと決まりがあります。


 台風には従来、米国が英語名(人名)を付けていましたが、北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)は、平成12年(2000年)から、北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)を付けることになりました。

 平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ、以後、発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて、その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は25.6個ですので、おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。

 なお、台風の名前は繰り返して使用されますが、大きな災害をもたらした台風などは、台風委員会加盟国からの要請を受けて、その名前を以後の台風に使用しないように変更することがあります。また、発達した熱帯低気圧が東経180度より東などの領域から北西太平洋または南シナ海の領域に移動して台風になった場合には、各領域を担当する気象機関によって既に付けられた名前を継続して使用します。このため、下の表に記されない名前が付けられた台風もあります。

出典:気象庁

台風の名前もいろいろあって面白いので気になった方は調べてみてくださーい!!
スポンサーサイト

食欲の秋

  04, 2018 13:16
2080-450x337.jpg

みなさん、こんにちは。事務員井出です。
いよいよ9月に入りあっという間に夏が過ぎた感じがします。

秋と言えば・・・

芸術の秋?読書の秋?スポーツの秋?

やはり、私が一番好きなのは食欲の秋です。


栗、さんま、リンゴなど旬の食材がたくさんある季節ですね!
そんな、秋の食材の選び方をご紹介します。

さんま・・光沢があり、目の周りが澄んでいて口先や尾の付け根に黄色みがあるもの
きのこ・・シイタケ・肉厚でカサの裏が白いもの
くり・・・・表面につやがありずっしりと重たいもの
りんご・・表面につやがあり、色が全体に染まっているもの。おしりのくぼみが深いほど甘味がある
かき・・・ヘタと実の間に隙間がないもの
ぶどう・・色が濃く、梁があり枝の色が緑で切り口が新しいもの
さつまいも・・皮の色が均一で鮮やかで、しかもツヤがあり、表皮に凸凹や傷、斑点がないもの

旬の食材はどれも美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいますが、体に良いとされているものでも
過剰に摂取すれば内臓の動きを悪くしてしまうことも十分にありますので、適度に食べるように心がけるようにしないと
いけませんね!




  07, 2018 21:06
夏真っ盛りですね!!

皆さん夏バテはしてませんか?
こんな暑い夏は花火、BBQ、スイカ、流しそうめんで乗り切りましょう!!

そんなわけで、先週末8月4日に板橋区花火大会開催に伴いクラフトBBQ大会が行われました!!

2_20180807203355e81.jpg
流しそうめん会場もあります。
子供たちの笑顔の為にスタッフと設営しました。
(心霊写真ではありませんのでご心配なく)

3_2018080720422575e.jpg
BBQと言えば肉です肉肉
今年は炭を変えたおかげで火おこしも順調!!

6_20180807204831be6.jpg
肉からの花火!!
よく花より団子と言いますが、まさに花火より肉でした。

7_201808072051273fd.jpg
最後にスイカ
弊社のスタッフが育てた無農薬黒玉スイカです
中身も真っ赤で凄く甘いスイカでした!!

1日で色々と夏を満喫し良い思い出になりました。

まだまだ暑い夏は続きますので皆様もお体には十分に気を付けて夏を満喫してください。

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。

夏季休業期間

2018年8月11日(土)~2018年8月15日(水)

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次 回答させていただきます。

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。







ザックの生い立ち

  13, 2018 15:46
皆さんこんにちは!!
ザックと申します
僕は、埼玉県の多頭飼い崩壊現場からレスキューされた一人です。
栗橋田討議崩壊現場1
ここで生まれたんだ。

仲間も沢山いたんだよ。
栗橋多頭飼い崩壊現場2

僕がいつ生まれたのか、ママや兄弟がいたのかは僕しかしりません。

人と接したことがなく、レスキューに来てくれた人が最初はとっても怖かった。。。
ザック 幼少期

でもね、僕がレスキューされる前に僕の仲間や家族は沢山死んでしまってね、僕は「生きていてくれてありがとう」って言われながら助けてもらったんだよ。

最初は、ボランティアさんのお家で沢山可愛がってもらったんだ!!人が好きになってきたの…
だけど、僕を家族に迎い入れたいと言う里親さんのところに行って…
急に叩かれたり、振り向いてくれなくなってしまってとても悲しかったんだ。
『どうして…?』って分からなかったけど
「ごめんね。」ってたくさん言ったよ。気持ちも全部我慢したけどお別れされたんだ。
2回目の里親さんにも嫌われるのが怖くて甘えたかったけど我慢したんだ。でも「懐かないから」ってまたさよならされちゃった…。

僕の心にぽっかり穴が開いて、心も体の傷も痛くて悲しくて分からなくなっちゃった。
でもね、3回目の今のお家は僕のこと「大好き」って毎日言ってる(笑)
なんでも受け止めようとしてくれてる。
だから、僕も6年かけてちょっとずつ心を開いてる最中。
弟も迎い入れたしね!
お友達も沢山いるよ!

これからもぼくが家族を守っていくんだ。
だから、ママ僕がみんなを守れるようにワンちゃんに優しい環境づくりは任せたから!
ザック テヘペロ


「今、必死に勉強中です!!」
by野中



What's New