FC2ブログ
湿度が高く蒸し暑い日が続いています。

湿度が高い日が続くと活発になるのがカビの繁殖です。
カビが原因で起こる「夏型過敏性肺炎」という病気をご存知でしょうか?通称「夏肺炎」と呼ばれ、トリコスポロンというカビの胞子を吸い込むことで肺が炎症を起こしせきや発熱などの症状を起こすものです。

トリコスポロンはキッチン、浴室などの水廻りの他、エアコン内部に繁殖します。
調査によると築20年以上の木造住宅、築7年以上のアパート、団地の1階~3階で生活している人に「夏型過敏性肺炎」が発症するケースが高いということです。

天気が悪く蒸し暑い日が続くと、カビはあっという間に繁殖してしまいます。繁殖させないこと、見つけたらカビ取り剤で除去することが第一です。

エアコンで冷房運転を続けていると内部に結露が発生し、その水分がカビの原因となります。冷房運転後、送風運転をすることで内部を乾燥させましょう。

この時期、浴槽にお湯を溜めたままにするのはお勧めできません。入浴後は浴槽は空にして、冷水のシャワーで湿度を下げましょう。水が溜まりやすい凹凸部は乾拭きしてカビの繁殖を防ぎましょう。

本格的な夏直前。エアコンクリーニングで汚れもカビもすっきり除去しませんか?
また、いくら掃除しても後を絶たないカビでお悩みの方、浴室リフォームでお掃除の手間をぐっと減らして快適な夏を迎えてみてはいかがでしょう?
是非、クラフトホームにお問い合わせ下さい!

65092532_1235490626612449_1469028267208998912_n.jpg



スポンサーサイト



くらふと通信 6月号

  11, 2019 16:50

クラフト通信037
梅雨時は家中がジメジメして憂鬱になりがち。湿気だけでなく嫌な匂いもするし…とお困りの方に玄関の湿気を解消して快適に過ごすヒントをご紹介します。
梅雨時特有の嫌な匂いの原因は『菌』です。湿度が高いこの時期、家の中は生乾きの洗濯物や濡れて蒸れた靴など雑菌が繁殖する要素が沢山。この雑菌が繁殖する際に悪臭成分を発生させると言われています。

玄関は特に湿気がこもりがちで、濡れた靴をそのまま放置しておくとますます雑菌が繁殖してしまいます。
そこで、あまり景色は良くありませんが、思い切って玄関の三和土には新聞紙を敷いてしまいましょう。
新聞紙が濡れた靴底の水分を吸収します。
乾ききっていない靴にはお茶のパックに重曹を入れたものを乾燥剤の替わりに使うと良いでしょう。
下駄箱には備長炭や容器に入れた重曹を四隅に置いて少しでも湿気を取りましょう。雨がやんだ日にはまめに換気をして空気を取り込みましょう。
玄関のジメジメが少しでも解消されれば、気分も上向きますね?是非お試し下さい。

また、梅雨時に限らず玄関の通気を良くして家中に空気の流れを作るのは様々なメリットがあります。ドアリフォームで玄関ドアを通気ドアに替えてみませんか?施工も簡単なドアリフォームならクラフトホームにお任せ下さい。

玄関

洗面のお掃除

  15, 2019 15:40
日中はうららかな陽気が感じられるようになりました。かなり春らしくなってきましたね。
暖かくなると、布団から出るのも容易になり朝の目覚めも良くなってきますね。
そんな朝は綺麗な洗面台ですっきりしたいものです。

洗面台の鏡は曇ってませんか?水はねをそのままにしておくと水垢が蓄積して落ちにくくなってしまいます。水拭きで汚れを落とし、乾拭きで輝きを取り戻しましょう。マイクロファイバーの雑巾は汚れを落としやすく、キズをつけにくいのでおすすめです。
水栓金具も水垢で曇ってくすんで見えると、朝の爽快な気分も台無しになってしまいます。しつこい水垢はクエン酸スプレーを掛け、固く絞ったマイクロファイバー雑巾で水拭きし、乾拭きで仕上げます。雑巾が入り込めない細かい部分の汚れは古くなった歯ブラシなどを使って擦って落としましょう。

排水口はどうしても「ぬめり」が発生してしまいます。定期的なお手入れがポイントです。重曹をふりかけ、クエン酸水を注いで発泡させて10分以上放置してから水を流せばぬめりもすっきり落とせます。
水廻りはどうしても水垢、せっけんかく、そしてカビが発生しやすい箇所です。汚れてから重点的に掃除するよりも、気付いたらすぐ綺麗にしておくことがポイントです。

top_main.jpg


インフルエンザ対策

  08, 2019 14:13
本年もよろしくお願い致します。

毎年インフルエンザって流行しますよね!きっと私のように保育園に子供を預けて働く親にとって恐怖の季節?でもありますよね!

今日からできるインフルエンザ対策をご紹介します!

・帰宅時、食事の前に手洗い・うがい
・バランスのよい食事・睡眠をしっかりとる
・部屋の換気をする
・人混みを避け、マスクの着用を心がける
・適度な運動

・予防接種
02_13.jpg


ビタミン・ミネラルの多い食事で免疫力をアップ!して、長い流行期を乗り切りましょう

What's New